【食文化】のまち

KIFTA

新しい食の幸せを、
発明しよう。

金沢食藝研究所は、金沢の文化の象徴であり経済の礎である「食」に、新たな価値を創造するために発足した食の研究拠点です。
プロアマ問わず食に関わる全ての人に、食に関する多面的な視点や技能を共有し、実践を通じて食の未来を切り拓く、多様なアイデアを探究する場と機会を提供します。
この場で生まれた研究成果を世界に向けて発信し、金沢の食文化をさらに発展させると同時に、世界のこれからの食の豊かさを創造する起点となりたいと思います。

事業内容

食の価値創造事業を3本の軸で構成。
「レシピアーカイブ」x「自由研究」x「食を楽しむ裾野拡大」
=金沢における新しい食の価値の創出を図る。

  • 1.レシピアーカイブ

    伝統的な料理の技法から家庭のレシピまで、さまざまなジャンルにおける創作データを蓄積し、食文化の発展のためオープンソース化することを目指しています。
    データは単に数値的な情報だけでなく、料理が生まれる過程における思考等の背景も含めたカタチでアーカイブします。

  • 2.自由研究

    最新の高度な調理機器や、多様な食材を準備し、多方面の研究に対応できる環境をご提供します。
    料理の専門家を中心に施設の機材を存分にご使用いただき、新たな技法やレシピを開発していただけます。
    開発された技法・レシピを世界に向け共有することで、更なる食の発展に繋げることを目指しています。

  • 3.食の楽しむ層の裾野拡大

    一般消費者層に向け、開発の過程や食の専門家の技術、考え方に触れる機会を提供し、食の価値を新たに発見するきっかけを創出します。
    また、未来の食文化を担う若年層に対しても食の専門家の試行錯誤する姿(主に上記②)や、専門機器に触れる体験から食に対する興味関心を高め、次世代の食文化の地盤をより強固なものに進化させることを目指しています。
    昇降式の調理台を設置するなど、多様な方に活用しただける機会をつくるためバリアフリーな環境も用意しています。

施設案内

  • 調理室

    あらゆるジャンルに対応した最新の調理設備を揃え、専門的な料理研究を行えます。プロ登録の方をはじめ、一般の方でもお使いいただける施設です。

  • 製菓研究室

    パティシエの研究に特化した施設です。プロ登録していただいた方だけがお使いいただけます。

  • 飲料研究室

    ドリンクの研究に特化した施設です。プロ登録していただいた方だけがお使いいただけます。


設備紹介

北陸地区初導入のジョスパーオーブン(炭のオーブン)や、高温高圧殺菌機など幅広い分野での研究が出来る最新の設備がそろっています。ぜひご活用ください。


ご利用について

  • contract

    STEP1: メンバーシップ登録

    ご利用いただくにあたって、定期開催する利用説明会にご参加いただき、当方が定める利用規約にご同意いただいた上で、メンバーシップ登録をしていただきます。
    メンバーシップ登録をいただいた方のみ本サービスをご利用いただけます。
    メンバーシップ登録は、特殊設備等をご利用いただく上で、注意点などをご理解いただいた方のみ参加いただくことで、事故等を未然に防ぐことや、レシピの公開の意図を共有し上で安心してご利用いただけることを目的としております。

  • STEP2: 利用予約

    メンバーシップ登録の際に発行する会員IDを用いて、利用予約システムより事前に予約をしていただき、ご利用を希望する設備や食材を事前にお知らせいただきます。

  • STEP3: 利用

    利用予約システムでご予約いただいた日時に、金沢未来のまち創造館4階「金沢食藝研究所」までお越しいただき、受付後ご利用いただきます。
    初回の方は必ず施設利用の説明を受けていただきます。一部特殊設備のご利用にあたっては、各設備ごとに講習を受けた方のみご利用いただけます。

Copyright © 2021 CLL All Rights Reserved.